« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月29日 (木)

小さな作品展 終わりました

Garden2_2

銀座S.c.o.t.tギャラリーでの展示、『小さな作品展』が
27日、無事終了しました。
会場に来てくださったみなさん、ありがとうございました!

左上から順に、
野原で女の子がピアノを弾いている 『小さな音楽会』

1本の木にたくさんの鳥がとまってる 『シェアハウス』
色とりどりの花と蝶たちの 『楽園』
池に映る月と魚たちが奏でる 『空とぶ魚』

私の心の中の『Garden』です。
前回の「ショコラティエ展」では、びっしりチョコを描いて大変だったので、
今回は鮮やかな色をバックに、できるだけシンプルな絵を心がけました。
それから、初めて麻のキャンバスに挑戦!
私が最近気に入ってる描き方と相性がいいらしく、とても好評でした。

人の好みは様々だから、「いい絵とはなんだろう?」と日々悩みながら描いてます。
「上手く描こう」と思うと、自分の絵が見えなくなります。
試行錯誤して、葛藤しても、それでも私らしさを見失わないことかな。
遠くを見すぎて、近くにある幸せを見失わないことかな。
今回の展示でも、ふらりと立ち寄った方がメッセージをくれたり、
イラストスクールの仲間が見に来てくれたり、たくさんの出会いがありました。
一緒に頑張ってる仲間や見てくれる人に励まされて、絵を描いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

東山魁夷 生誕100年展

Scan20003_2

東山魁夷の絵を見に、 東京国立近代美術館に行ってきました。
前から見たかった魁夷の絵に初対面!

魁夷の、緑色、群青色が特に好きです。
絵と向き合ってると、まるでその風景の中にいる気持ちになります。
とても静かで、空気が澄んで張り詰めています。
耳を澄ませば、かすかに木の葉の音や、白馬の足音が聞こえるかもしれない・・・。

・・・が、聞こえてくるのは、おばちゃん達のおしゃべり。
平日なのに、とても混んでいて、向き合うどころか、
じりじりと進んでは、前の人の肩越しに見たり・・・。
これから行く人は、できるだけ人が少ない時間(12時前後とか?)をおすすめします!

東山魁夷 生誕100年展
5/18(日)まで (休:5/12)
東京国立近代美術館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »